TOP > ロックウールの特長 > ロックウールとは

ロックウールとは

「高い断熱性」「火に強い」「水に強い」「環境に優しい」
オールマイティな住宅断熱材

「ロックウール」は製鉄の副産物である高炉スラグや天然の岩石を原料とした、繊維系断熱材。断熱性に優れ、熱や水に強く、環境にも優しいという、断熱材としては理想的な特長を持っています。

住宅用ロックウール断熱材のできるまで

高炉スラグや玄武岩などの原料を、約1500℃の高温で溶かして遠心力で繊維状にし、均質化してマットやボードに成型加工します。

海外で、日本で、進化を続けてきました

省エネ・環境先進国と言われる北欧では、断熱材と言えばロックウールというほどポピュラーな存在。約130年以上にわたって使用され、今も進化を続けています。
もちろん日本でも、その性能が評価され断熱材の主流である「繊維系断熱材」の代表的な存在として、広く使用されています。
また、住宅だけでなく、ビルや工場などでは産業用の断熱材・保温材・防音材などとして使用されていることも、高い実力の証明と言えるでしょう。

「断熱するならロックウール!」

節電や環境のために住宅断熱の重要性がますます高まっている今、その多彩な優れた性能から、注目を集めている断熱材、それがロックウールなのです。合い言葉は「断熱するならロックウール!」

断熱するならロックウール♪

アイコンをクリックしてロックウールの特長をチェックしてね! 断熱性 耐熱性 省エネ性 防音性 耐水性 安全性

"ロックウールにしたい!"
住宅メーカー様・工務店様・設計事務所様に
「断熱材はロックウールにしてください」とご相談ください。