TOP > 徹底比較!耐火と遮音に関する驚きの試験結果

徹底比較!耐火と遮音に関する驚きの試験結果

徹底比較!耐火と遮音に関する驚きの試験結果

試験で比べて分かったロックウールのすごさ

ロックウール工業会を含む各種断熱材6団体と地方独立行政法人
北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所と共同で、
断熱材が防耐火性能に与える影響を検証しました。
また、同じ構造の試験体にて、ロックウール工業会独自で
遮音性能に関する試験も行いました。

ロックウール、ウレタンフォーム、無断熱が遮音性能に与える影響を比較
遮音性能試験はこちら
ロックウール、各種断熱材、無断熱が防耐火性能に与える影響を比較
耐火性能試験はこちら

付加断熱工法で高断熱住宅を建てるなら、断熱材はロックウールが最適です!

断熱材の耐火性能の重要性を再認識させられたロンドン火災

建築人災から人命を保護するために

イメージ:建築火災

2017年6月14日に起きたロンドンの高層マンション火災は、皆さんの記憶にも新しいことかと思います。外壁に用いられた有機系断熱材が燃焼し、あっと言う間に他の階に火が燃え広がり、大きな事故へとつながりました。住宅火災の際、煙や火で避難ができなくなるまでの時間は、出火から数分程度と言われており、避難可能な時間はほんのわずかしかありません。特に戸建て住宅の場合、寝ている間の火災や出火階より上階にいる場合には避難が間に合わないケースは多々あります。今回のロンドン火災で断熱材の耐火性の重要性を再認識させられました。

ロックウール断熱材の耐火性能が優れていることが判明!

断熱材の耐火性能に注目が集まるなか、ロックウール工業会を含む各種断熱材6団体と地方独立行政法人北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所とで断熱材が防耐火性能に与える影響を共同で検証しました。その結果、ロックウール断熱材の耐火性能が優れていることが実証されましたのでご説明します。

防耐火試験方法と判断基準について

防耐火試験の加熱は屋外(外壁側)と屋内(内壁側)からそれぞれ行い、防耐火性能が失われるまでの時間を計測し、各断熱材使用による防耐火性能を比較しました。

加熱方法

【屋外加熱】外壁側から加熱、【屋内加熱】内壁側から加熱

要求性能

壁体の防耐火性能には、3つの性能があり、屋外・屋内加熱では要求される性能が異なります。

要求性能表

判断基準

上記3つの要求性能のうち、加熱開始後どれか1つが失われた時点の時間を計測し、防耐火性能が失われるまでの時間が長ければ、防耐火性能は高いと判断します。
時間が長い=防耐火性能が高い

防耐火試験結果 その1.基本工法

防耐火試験に用いた木造住宅の断熱の基本構造である、「充てん断熱工法」と「外張断熱工法」についてご説明します。

充てん断熱工法とは

ロックウールやグラスウールなどの繊維系断熱材を柱間に充てんする工法です。

充てん断熱工法

外張断熱工法とは

発泡プラスチック系のボード状断熱材を柱の外側に張る工法です。

外張断熱工法

検証結果 〜充てん断熱工法、外張断熱工法、無断熱での比較〜

ロックウール・グラスウールの「充てん断熱工法」と、押出法ポリスチレン・硬質ウレタンフォーム・フェノールフォームの「外張断熱工法」、そして断熱材を入れていない「無断熱」との防耐火性能を比較しました。

屋内加熱の場合 屋外加熱の場合 【各断熱材での比較のまとめ】断熱材を入れることで防耐火性能が低下する傾向にありますが、ロックウールだけは防耐火性能を向上させます!!

防耐火試験結果 その2.付加断熱工法

地球環境に優しい住まい方として国が普及を推進しているZEH※(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)や、HEAT20のG1、G2グレードなどの高断熱住宅を実現するためには、充てん工法と外張工法を併用した「付加断熱工法」が不可欠となってきます。
今回の防耐火試験では、「付加断熱工法」についても検証していますので、ご説明します。

付加断熱工法とは

充てん工法と外張工法を併用した高断熱住宅に欠かせない工法

※:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを両立した上で、太陽光発電システム等によってエネルギーを創り、年間に消費するエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。詳しくはZEHページをご覧ください。



検証結果 〜付加断熱工法での比較〜

充てん断熱材と外張断熱材の組み合わせ 屋内加熱の場合 屋外加熱の場合 屋外加熱の場合 【付加断熱工法での比較のまとめ】全ての組み合わせにおいて、グラスウール断熱材を充てんした場合より、ロックウール断熱材を充てんした場合の方が防耐火性能が優れていることが判明!

ロックウールを充填した壁は、断熱材を使用しない壁(無断熱)やウレタンフォームを充填した壁と比べて、遮音性能が優れている!

こんな実験しました

それぞれの壁を通した時の音の聞こえ方を比べます

ロックウールを充填した壁 VS 無断熱の壁
                                     VS ウレタンフォームの壁

ロックウールを充填した壁 VS 無断熱の壁VS ウレタンフォームの壁

結果のデータ

結果のデータ

火にも音にも強いのはロックウールだけ ?驚きの実験結果?

SC軽井沢クラブ

ロックウールZEH

断熱材比較

高断熱住宅で暮らす ~お客様の声~

断熱用語辞典

ロックウール断熱材は建材トップランナー制度の対象製品です。

コラム「快適住まい術」

住宅用ロックウール断熱材メーカー
ニチアス株式会社
JFE ロックウールファイバー株式会社

ロックウール工業会