高断熱住宅で暮らす ~お客様の声~ vol.7

高断熱住宅で暮らす ~お客様の声~ vol.7  兵庫県 S様
S様のお写真

お客様のプロフィール

3歳、そして6ヶ月。可愛い二人のお子さんと暮らされる若いご夫妻。
お答えいただいている間もお子様への笑顔を絶やさない奥様にお話を伺いました。

お住まいの概要

遠くに山並みを望み、柔らかい自然に包まれた閑静な住宅街。そこがS様邸が佇む町です。
広い前庭とアプローチの奥に、落ち着いたクリーム色の上品な外壁。
上品なのに若々しい華やかさがあるデザインです。

延床面積 : 約142㎡
: 約二年(取材時点)
断熱材: 外壁    ロックウール
  天井部  ロックウール

「子供と一緒に成長していく家にしたい」

上のお子様が生まれたのを契機に、新築を検討されたS様ご夫妻。
「それまでは少し手狭な借家だったのですが、子供が遊ぶスペースや、部屋数を増やしたかったんです。だから、レイアウトも今は自由度を高くしておいて、子供の成長に合わせて変更できるように意識しています」
と話される奥様の胸には可愛い赤ちゃん、そして横には元気いっぱいの人懐っこい男の子が。
「前庭も、これから子供達と一緒にいろんな植物を植えていきたいと思っています。とても楽しみです」

外観の写真

「省エネ性と耐震性で今の住まいに決めました」

住まい選びで重視したのは、「省エネ性」と「耐震性」だったとおっしゃるS様。最終的にはメーカー2社の中から、デザインや間取りも考慮して今のお住まいに決めたそうです。
「前の古い借家では、寝室の壁際が異常に寒かったり、暖房を止めた瞬間冷え始めるのがわかったり、大変でした。夏は夏で、エアコンの設定温度を低くしてガンガン冷やさないと効かなかったりとか」
少し顔をしかめたS様はすぐに笑顔に戻られます。
「でも、今は全然違います。冷暖房をとめても、そのまま快適な室温をたもってくれます。住宅メーカーの方が省エネ等級とか一生懸命説明してくれたんですが、こういうことかと」

「実は音も違うんです!」

前のお住まいでは、外の話し声が聞こえることもあったとおっしゃるS様。
「外の話し声が聞こえちゃうということは、私たちの話し声も家の外に聞こえてるのかな? なんて考えました。でも今はそんな心配はゼロ。ロックウールを使った住宅は、雨音も気にならないくらいなんです。遮音まですごいというのは意外でした」

玄関の写真

「点数は80点?」

「うーん、ちょっと厳しく自己評価するとトータルでは80点? 設計の段階でもっと日当たりを考えればさらに省エネになったのと思うことはあります。でも、子供たちがのびのび育ってくれることが一番ですから」
二人のお子さまの相手をしながら、インタビューにお答えいただいたSさまの優しい笑顔が、柔らかい空気に溶けていきました。

お客様の声一覧へ